谷九の風俗求人になぜ身分証が必要なのか?

谷九 風俗人妻求人トップ > 大阪風俗求人で面接に必要なモノ > 谷九の風俗求人になぜ身分証が必要なのか?

谷九の風俗求人の面接には、身分証が必ず必要になります。
なぜ必要なのかをご存知の方は少ないと思いますので、ご説明致します。

身分証明書が必要な理由

簡単に言うと、法律で決まっているからです。
風営法や風適法、風俗営業法と一般的に言われている法律により、『女性の就労資格確認』の為に面接で身分証の提示や確認が義務付けられているのです。
ですので、身分証明書がないと絶対に接客はさせてもらえません。
身分証明書を確認するのは、風俗のお店で働きたい女性がちゃんと働ける資格があるか事業者側が確認しなくてはならないという義務も定められているからなのです。

では、身分証明書で確認される項目とはどういったものか?

身分証明書で確認される項目として、
1. 本人確認
2. 年齢確認
3. 本籍地確認
4. 国籍の確認
の以上4点が確認されます。

1. 本人確認
まず面接官は、応募者が本人であるかどうかの確認を行います。
顔写真で本人確認をしますので顔写真付きの身分証明書がないと、姉妹や友達、知人などの身分証明書を使っても本人かどうかわからないので、確認できません。
そうならないために、顔写真付きの身分証明書が必要になります。

2. 年齢確認
生年月日による年齢確認も風俗のお仕事をするうえで大変重要になります。
風俗のお店で働けるのは、18歳以上(高校生不可)と決められていますので、身分証明書で年齢確認をして問題ないかを確認します。
これは、風俗のお店だけではなく、風営法が適用されるキャバクラやスナックなどのお仕事や、パチンコ店やダーツバーなどといった娯楽施設にも適応されます。

3. 本籍地確認
本籍を置いている国籍の確認をするためです。

4. 国籍の確認
日本籍の女性は特に問題ありません。
外国籍の女性が風俗のお店で働く場合、外国人登録証もしくは在留カード(永住権付き・定住者・永住者)が必要になります。
これは、外国籍の女性の不法就労者や不法滞在者を防ぐために確認するためです

身分証を確認しないお店は?

お店にとっても非常にリスキーな事を確認していないので、
身分証明書を確認しない風俗のお店は違法な営業をしているお店の可能性が高いです。
そのようなお店で働いてしまうとお店が摘発されてしまい、そのお店で働いている女性も罰せられてしまうといったリスクがあります。
そうならないためや、安心して働く為にも身分証明書を必要としないお店で、働くのはやめておきましょう。

風俗のお店が身分証を確認するのは、18歳以上の確かな身分証明書を持つ女性を雇用しなければならない為だからです。
身分証明書を提示することに抵抗がある方もいるかもしれませんが、安心して働く為にも、あなたの身元を確認するために必ず身分証明書をご用意くださいね。

住民票の取得方法

身分証明書が無い方へ、
住民票はお住まいの住所の市役所や区役所、地域センターなどで取得することができます。
行政サービスコーナーが設置されている地域は、市役所まで行かなくても主要駅の構内や主要駅の駅前、各地域コミュニティーセンターなどでも取れる場合があり、非常に便利で簡単に取得できます。

取得方法は、
窓口に備えつけられた申請用紙に必要事項を記入し、手数料(150円~450円)を支払うだけです。
混雑状況にもよりますが住民票は数分から数十分で取得可能です。

準備するものとして
・印鑑
・申請者本人の確認書類
・代理人が申請する場合は委任状も必要
で発行出来ますので面接に必要な身分証明書が無い方は、こちらでご用意ください。
※申請者本人の確認書類は保険証や免許証などの、本人確認できる物です。